FEEL GOOD メカニズム


コーナリングが変わる!

走行性能向上アイテム。

 

なぜ、コーナリングが? なぜ、乗り心地が?・・・


メカニズムを解説


ストラット式サスペンションの中でも、
アッパーマウントがセンターロック式の
車に限りますが、構造上ある程度の
クリアランス(隙間)が設けられています。

 

左の図をご覧下さい。



ストラット式サスペンションの下は
ロアアームを含む足回りと固定されています。

センターロック式の場合、上は車体と
固定されているわけではなく車体が
サスペンションに乗っかっているだけです。

ジャッキアップすれば車体から外れてしまいます。

それを外れないようにするために
アッパーマウント(上の皿)
でロックされています。

 



この部分を隙間なく固定してしまうと
ハンドルが切れなくなってしまうので、
ある程度のクリアランスが確保されています。

そこで、FEEL GOODを装着することにより、
この隙間を無くしてしまうということです。

車種に合ったのラバーリングを装着することが大切です。

 




写真はVW GOLF4のストラットです。
この車の場合、隙間は約1センチあります。
通常は車重があるので車体はサスペンションに
密着していますが、段差や悪路を走行する際には
少なからずガタつきが生じます。

高速走行時に車線変更をするときにフワッとした感じがあるのはこのせいです。



FEELGOOD Ver.2にはエステル系ウレタンゴムという耐久性・耐磨耗性・耐熱性・耐油性に優れた素材を使用しています。 

純正サスペンションにはもちろん、社外サスペンション・車高調にも対応しています。

(※純正アッパーマウント使用に限ります。)